スマートカバー工法 二重サッシ リフォーム 住宅エコポイント 内窓 茨城県 阿見町 関東住総  土浦市 つくば市 取手市 龍ヶ崎市 稲敷市 柏市 流山市 松戸市

スマートカバー工法 二重サッシ リフォーム 住宅エコポイント 内窓 茨城県 阿見町 関東住総  土浦市 つくば市 取手市 龍ヶ崎市 稲敷市 柏市 流山市 松戸市
最新情報 会社概要 営業品目 お問い合わせ 地図 リンク

メニュー

ケータイサイト

QRコード

茨城県阿見町の関東住総では、お客様の豊かな生活を支える二重サッシ,リフォーム,内窓,の改装や施工などを住宅エコポイントを活用して行っております。二重サッシ,リフォーム,内窓の施工では長年の蓄積した技術やお客様の立場に立ったサービスを展開しています。一見二重サッシ,リフォーム,内窓の施工や改装はなかなか思い立ちませんが、二重サッシ,リフォーム,内窓の施工、改装は断熱効果や防音効果、防犯効果など実は大切なメリットがたくさん含まれております、この機会に当社のMADOショップにて二重サッシ,リフォーム,内窓の相談を無料でしてみてはいかがでしょう?

最新情報

『Tポイント5倍キャンペーン』 期間延長のお知らせ(4/15) 

Tポイント5倍キャンペーンの取扱い期間が延長になりました。

期間:〜27年8月31日(工事完了分)

さらに、対象アイテムが追加されました。

2015年4月1日より、

≪テラス囲い サンフィール?≫

 花粉対策や梅雨時期の洗濯物干し場などに有効な商品です

 全サイズ、5,000ポイント(※)

(※)なお、≪テラス囲い サンフィール?≫は【Tポイント5倍】
キャンペーンの対象外とさせていただきますので、ご了承ください。

2015年4月15日より、

≪かんたん ドアリモ≫

リフォーム玄関ドア「ヴェナートRD」「プロントRD」

リフォーム玄関引戸「れん樹RH」「れん樹RHアウトセット」
 
添付画像

【Tポイント5倍キャンペーン】(2/9) 対象商品でTポイントが5倍!!  2015/2/9(月)

MADOショップでTポイント対象商品をご購入いただくと

今なら、5倍のポイントが付与されます。

《対象期間》2015年2月1日〜2015年3月31日(工事完了分)

省エネ住宅ポイント対象商品ならダブルでお得です。

例えば・・・
エコ内窓プラマードUを設置した場合

プラマードU(大) 省エネ住宅P20000 +Tポイント(400×5)2000=22000P

この冬、断熱効果を得られたいかたには是非この機会に!!

まずはお見積りから、無料でいたします。

 
添付画像
添付画像

『省エネ住宅ポイント』制度が始まります。  

窓リフォームを検討しているお客様には今が絶好のチャンス!!

また、窓リフォームと合わせて外壁・天井・屋根・床の断熱リフォーム、節水型トイレ・高断熱浴槽などを実施してもポイントが付与されます。


【対象期間】
 契約期間・・・・・・・・・平成26年12月27日以降契約のもの

 着工・着手期間・・・・・・平成26年12月27日〜平成28年3月31日

 工事完了期間・・・・・・・平成27年2月上旬(予定)〜

 ポイント発行申請期間・・・平成27年3月上旬(予定)〜予算が終了するまで

※制度内容の変更が行われる場合があります。
※予算額を超えることが予想される場合は、期間前でもポイントの発行を終了することとなります。

【国土交通省HP】で詳しくご案内してます。併せてご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html

 
添付画像
添付画像

関東住総 「MADOショップ」からお知らせ リフォーム相談会 開催 

梅雨明け宣言も間近、夏本番に突入ですね。
既に猛暑続きですが、暑さ対策は万全ですか・・・。

関東住総 「MADOショップ 阿見店」 では7月19日(土)【10:00〜16:00】に『リフォーム相談会』を開催。

暑い夏を快適に過ごすためのアイテムをご紹介いたします。

サンプル品を展示しております。

3連休の一日目、各方面では夏祭りが実施されたり、何かとお忙しいとは存じますが、お時間がございましたら是非お立ち寄りください。
 
添付画像
添付画像

追跡!!リフォーム最前線 《断熱改修》  

東京都健康長寿医療センター研究所が住宅の温度管理について提言。

●断熱改修がアレルギーや睡眠、血圧などに好影響

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所が住居内の温度管理について提言を行いました。高齢者に多いヒートショックを予防するには、温度差のない住居環境は求められ、そのためには断熱改修などが有効としている。断熱改修はアレルギーや睡眠、血圧などにも良い効果をもたらすと言ってます。

一つ目は、住居内の温度管理によるヒートショックの予防について。

同研究所の調査によると、ヒートショックによる入浴中の死亡者数は2011年の1年間で約1万7000人にのぼると推計され、このうち1万4000人が高齢者と考えられます。寒い脱衣室で衣服を脱ぐと、急激に体表面全体の温度が10℃程度下がります。すると寒冷刺激によって血圧が急激に上昇します。この血圧の急上昇が、心筋梗塞や脳卒中を招く原因になります。さらに、一度上昇した血圧は、浴槽の暖かい湯に浸かることで、血管が拡張し、反対に急激に低下する、これが失神を起こす原因になります。浴槽内で失神し、溺れて亡くなるケースが入浴中急死の典型的な例だということになります。 こうしたヒートショックを防ぐには、寒い季節に脱衣室や浴槽を暖かくする必要があります。トイレも体を露出させる場所なので暖かく保つ必要があります。暖房器具を使用することに加え、熱の逃げやすい窓まわりの断熱改修が重要になるとしています。また、浴室をユニットバスへ改修することでも断熱性能は向上します。

●内窓の設置など効果的な断熱改修

二つ目は、断熱改修アレルギー症状や睡眠、血圧の安定化に効果があるということ

同研究所では、断熱改修の前後における住居環境と高齢者の健康についても調査を行っています。東京都と埼玉県で築20年以上の戸建て住宅に住む高齢者18人(59〜85歳)について、日中いることの多い居室を対象に、内窓の設置や壁、床への断熱材の取り付け、床暖房の設置といった断熱改修を行いました。 この改修の前後で、室温や居住者の血圧の測定、健康に関するヒアリングを行った結果、改修後では、くしゃみや鼻づまり、涙目などのアレルギー症状が減ったことがわかりました。また、睡眠習慣についても、睡眠の質に関する入眠に要する時間や睡眠時間などが改修後には改善されたという結果がでました。さらに、断熱改修後、血圧も安定化する傾向が現れています。同研究所が実施した別の調査から、部屋全体が温まっている適温での生活が、血圧の上昇を抑え、安定化に効果的であることがわかっており、断熱改修が血圧の低下や安定化にも有用である可能性を示唆しています。 同研究所では、居室の効果的な断熱改修についても触れており、とくに熱の出入りの多い窓の断熱改修が効果的としています。具体的には「内窓の設置」をあげており、断熱効果が高く、比較的手軽な工事で設置出来、取り付けるガラスの種類も単板ガラスだけでなく、より断熱効果の高い遮熱複層ガラスなどから選ぶことができます。                              (メディアレポート2014年3月号より)

ヒートショックによる高齢者の死亡事故が増えるなか、断熱改修の効果を伝え、内窓の設置など具体的な対策をご提案していきたいと考えております。

 

[記事一覧 >>]

Copyright ?2008-2009 NorenzPRO Ltd. All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT2 / NorenzPRO